SSブログ

モッチョム岳 2009.4.30 [山]

屋久島山行の二日目は、モッチョム岳。

モッチョム岳
1. モッチョム岳遠景、尾の間より。

モッチョム岳には昨年の秋に登りたいと思っていましたが、都合により縄文杉ハイキングに変更になってしまいました。今回、晴れて再挑戦することになりました。

ところで、モッチョムとは何の意味?という方は、こちらをご覧ください。

午前6時過ぎ、安房のキャンプ場から、千尋の滝の駐車場まで車を走らせます。モッチョム岳の登山口は、滝の展望所にいく歩道の途中にあります。千尋の滝は、下山後に見る事にします。

モッチョム岳
2. モッチョム岳 from 原。右にあるV字谷が、千尋の滝。

午前7時30分、登山口を出発。標高280mくらい。

モッチョム岳登山口
3. モッチョム岳の登山口

モッチョム岳のイラストマップ
4. モッチョム岳登山道のイラストマップ(クリックで拡大)

最初の沢を渡ったところから、標高550mあたりまで急登が続きます。時間はたっぷりあるので、焦らずに高度を上げて行きます。

モッチョムの水場
5. 水場

登山道を横切る幾つかの沢は、絶好の休憩場所です。顔の汗を洗い流し、喉の乾きを潤し、美しい緑の森に心を癒していけば、、、その先の急登も頑張ることができます ^^)b

万代杉
6. 万代杉

急登を越し少し歩いた所で、万代杉が姿を現します。ここで、小休止。

万代杉から30分ほどの次の水場の近くに、モッチョム太郎がいるはずでしたが、なぜか見落としてしまいました。帰りは、注意して探してみよう。

ヤクシマミヤマスミレ
7. ヤクシマミヤマスミレ 神山展望所にて

さらに、30分ほどで神山展望所に到着。ここからモッチョム岳へ至るには、灌木の道を鞍部に降りて、更に岩峰を登り直します。

モッチョム岳
8. モッチョム岳まで、もう少し!

頂上の岩は、上から垂れ下がるロープを頼りに一気に登ります。

モッチョム岳の山頂
9. 山頂のプレート

10時45分、モッチョム岳の山頂に到着!

前方には大海原が広がり、後ろを振り返ると花崗岩の絶壁と、迫力の展望が広がります。

この迫力を表現するには、超広角レンズが必要ですね~。今回も軽量化のため持ってきてません ^^;

モッチョム岳の展望
10. 眼下では、海、空、森が絡み合う。

モッチョム岳の展望
11. 屋久島が花崗岩の塊りであることを実感

この景色、いつまで見ても飽きないです。

ぼくらは、山頂に1時間半以上も寛いでいだあと、のんびりと下山しました。

おまけ。

モッチョム太郎 モッチョム太郎2


下山途中、「モチョム太郎」という屋久杉を見つけることができました。幹の前後に試し切りをした後があり、ちょっと痛々しいです。

つづく。

( Finepix F31fd , Olympus E-420 + ZD 14-54/2.8-3.5 )


モッチョム岳



nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 4

ゆう

もっ、モッチョム太郎って何ですかぁ?気になる!
ってかバイクで二回も屋久島に行ってることにべっくりで、そのときのレポが読みたいミタイナ

by ゆう (2009-05-08 00:55) 

ふかぴょん

ゆうさん、こんにちは

モッチョム太郎は、ちょっとグロテスクな屋久杉の名前です。
バイクで屋久島に行ったのは10年くらい昔のことだから覚えてないな〜

by ふかぴょん (2009-05-08 06:00) 

joyclimb

モッチョム岳、登りたくなる形の山ですね。
山頂からの海と麓の街並みの展望、抜群素晴らしい!
by joyclimb (2009-05-08 21:17) 

ふかぴょん

joyclimbさん、こんにちは

モッチョム岳は、お勧めの山です。最初の登りがキツいですが、それさえクリアできれば、屋久杉や渓流など見どころが色々あります。
by ふかぴょん (2009-05-09 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます