SSブログ

黒味岳(くろみだけ) 2009.5.1 [山]

屋久島の3日目は、黒味岳に登りました。

霧の黒味岳
1. 霧の中の黒味岳山頂

深夜の安房のキャンプ場、トイレに行く為にテントを出ると、夜空に星が見えない。そして、夜明前から雨が降り始めた。出発時間を遅らせて、雨が止み始めたのを見計らって、テントを撤収。淀川(よどごう)登山口まで霧雨の山中を1時間ほど車を走らせる。


登山口前の駐車場は満杯だったので、少し戻ったところに駐車して、登山の準備を始める。今回は奮発して、重い E-3 とレンズ3本をザックに詰める。

淀川登山口イラストマップ
2. 淀川登山口前のイラストマップ(クリックで拡大)

7時20分、淀川登山口を出発。

もう雨は止んでいる。雨に濡れた苔の緑がとても鮮やか。屋久島に来て良かった!と思える。

淀川小屋
3. 淀川小屋

しばらく歩くうちに、淀川小屋に到着。小休止。傍を流れる川がとても美しいのだが、撮影は後にして、先にすすむ。

途中、展望の良い場所が幾つかあるのだが霧のせいで、あまり良くない。

途中の展望 4. 霧中の原生林 小花之江河 5. 小花之江河


小雨が降り始めた頃、原生林の中に、突如として庭園が現れる。

ここは、標高1000m超の高層湿原である、小花之江河に到着。

小花之江河
6.

その先にある、花之江河で休憩。

花之江河
7. 花之江河

霧が晴れれば、背後に黒味岳が現れて、うまい具合に借景となるのだけれど。。。

花之江河の湿原
8. 湿原を歩き回るヤクシカ

花之江河から少し歩くと、黒味岳に取り付く分岐に到着。

ここからは急登ですが、頂上までは後僅かです。ただ、カメラとレンズを詰めたザックが重い(汗)

黒味岳の山頂
9, 山頂まで、あとわずか。

やっとの思いで山頂の岩の上に到着。しかし、強風のため肌寒く、また、濃霧で視界が無いので、少し下ったところで、昼食にします。しばらくの間、霧が晴れてシャッターチャンスが訪れるのを待っていましたが、、、
諦めて下山することにしました。やはり、レンズを3本も持ってきたのは、徒労だったか(涙)

トーフ岩
10. トーフ岩

帰りは、来た道を戻ります。

今度はシャクナゲが咲く時期に来たいですね〜♪といいながら、シャクナゲの花芽の付き具合をチェックしてみると、殆どありません。後で地元の人に聞いていると、屋久島のシャクナゲは5年周期で当たり外れがあるとか。今年は、裏年かもしれないね、とのこと。

苔
11.

苔2
12.

苔3
13.

屋久島の森といえば、苔の美しさ、多様さが特徴ですよね。時間があれば、じっくりと撮ってみたいものです。このときは、ただ早く山を下りて温泉に浸かりたいな〜と考えてたのでした。

淀川
14. 淀川

温泉とビールに思い馳せている間に、淀川(よどごう)に着く。登山靴を脱いで裸足で川に入ってみましたが、5秒も浸かっていれば足が痺れるほど水は冷たいです。

淀川2
15.

淀川小屋では、いつの間にか仮設トイレが設置されていました。GW期間中、山小屋のトイレではキャパが足りないので、自分の出した糞尿はビニール袋に入れて登山口まで持ち帰ることになるようです。自然保護が重要なのは理解できるのですが、なんだかな〜という感じ?

淀川登山口まで戻った時には、ぼちぼち青空が見えてきました。

次回は、屋久島の観光編です。

( Finepix F31fd, E-3 + ZD 12-60/2.8-4.0 )


黒味岳




nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 6

ゆう

すご~~い、屋久島!
見たことのない景色だ!
と~ふ岩が面白いですね~~
こんなのガイド本にも載ってなかったなぁ・・
by ゆう (2009-05-08 00:57) 

ふかぴょん

ゆうさん、こんにちは

淀川登山口からのルートが、屋久島らしくて僕は一番気に入ってます ^^
淀川登山口から最高峰の宮之浦岳まで、特に難所もなく、日帰りで往復できるので、お勧めですよ。
by ふかぴょん (2009-05-08 06:08) 

こぎん

登りながら、レンズをとっかえ、ひっかえ撮るって、
大変な労力だと思います。
ひとりなら気ままだけれど、誰か連れがいると・・・それだけで、気を遣っちゃいますしね・・・

最後の水辺・・・かなりいい感じです。
自分のは自分でお持ち帰りですか・・・水立ちして登らないと・・・(^w^)

スキンがかなりイメチェンだったので、他のとこへ来たかと思っちゃいました。
サイドのも下へ・・・ですね。
by こぎん (2009-05-08 10:31) 

ふかぴょん

こぎんさん、こんにちは。

じっくり写真を撮りたい時は、独りで登りたいですね。
歩きながら撮影するときは、コンデジで撮ることが多いです。一眼レフより奇麗に撮れてる事も多々有り ^^;

仮設トイレを設置した当局?も、その評価が気になるようで、登山者にアンケートをするようでした。僕はかなり抵抗感があります、自分のをザックに入れて背負うのは


by ふかぴょん (2009-05-08 20:23) 

joyclimb

トーフ岩、確かに切ったトーフを連想します。
こけ、綺麗ですね。写真も綺麗です。水が透き通っていてこちらもとても綺麗です。
(こけは日陰にあることが多く、撮るとブレていることが多いです。)


by joyclimb (2009-05-08 21:41) 

ふかぴょん

joyclimbさん、こんにちは

屋久島の森は至る所に苔が生えているので、日中の撮影はそんなに難しくないです。森の中は薄暗いので、ブレないようにする工夫は必要ですが。
by ふかぴょん (2009-05-09 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます