SSブログ

愛子岳(あいこだけ) 2009.4.29 [山]

2009年のGW、再び屋久島に上陸!

前日の23時過ぎ、大分から車で出発。鹿児島港南埠頭より、朝7時発の屋久島丸に乗船。午前11時頃、宮之浦港に上陸。時間を無駄にできないで休む間もなく、車を登山口まで走らせる。

愛子岳登山道イラストマップ
1. 愛子岳登山道イラストマップ(クリックで拡大)

今回、宮之浦岳や永田岳といった主峰を目指すのではなく、屋久島の中では、ややマイナーな九州百名山の山頂を目指すのが、屋久島遠征の趣旨であります。単独山行ではなく、同じ目的をもつ会社の先輩と組んでいます。


最初に登る山は、愛子岳(標高1235m)です。標高180mの登山口から、ひたすら登って1000m以上の高度を稼がなければならない、体力的にはやや辛いものがある登山道です。

午前11時45分、登山口を出発。標準的なコースタイムが約6時間なので、スタートが遅いことを考慮すると、あまりノンビリできません。荷物は少なめにして、ペース配分を考えながら登ります。さいわい、この日は気温が低めだったこともあり、順調に高度を稼いで行きました。尾根にでるまでの道は、照葉樹の原生林の中を通るので、所々で新緑の山々を垣間見ることができました。

また、標高700〜800mのあたりでは、頭上で咲くサクラツツジの花が目を楽しませてくれます。サクラツツジは、薄いピンクの花を咲かせますが、葉が茂っているため、ヒカゲツツジのように地味な印象です。また、3m以上の高い場所に咲いていることも多いので、望遠レンズがないと撮影は難しいです。荷物軽量化のため、望遠レンズを持ってこなかったのが悔やまれました。

サクラツツジ
2. サクラツツジ

標高1000m以上でも、花は咲いていませんでしたが、サクラツツジの低い樹が多く見られました。この辺りの花が咲くのは、もう少し後になりそうです。

しるべの木
3. しるべの木

「しるべの木」という切り株を過ぎると、緩やかな尾根にでます。さらに道を進むと、「とまりの木」という板が下げられています。ここから、愛子岳の岩峰が姿を現します。

とまりの木より愛子岳
4. 愛子岳の岩峰 from とまりの木の場所

岩峰の取り付きから、備え付けられたロープをつたい、急な岩場を登って行きます。大崩や傾山でのトレーニングのおかげで難なくクリアできました ^^)v

愛子岳の山頂
5, 愛子岳の山頂

14時30分頃、愛子岳の山頂に到着。ここから、360度の視界が広がります。

愛子岳山頂の景色
6. 登ってきた尾根を振り返る

そのとき、上空には青空が広がっていたものの、遠方の景色は霞んでおり、水平線は判別できませんでした。また、宮之浦岳や永田岳のあたりは逆光気味で、山の姿が確認できただけでした。

愛子岳山頂より、宮之浦岳方面
7. 宮之浦岳方面の景色(HDR合成)

今回の登山で遭遇した登山者は、2組だけ。人気のある縄文杉のコースと比べると、相当マイナーな感じでした。

( FinePix F31fd , Olympus E-420 + ZD 14-54/2.8-3.5 )


愛子岳



nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 8

an-kazu

登山と機材選択、難しいですよね(^^ゞ
by an-kazu (2009-05-04 05:49) 

joyclimb

大崩、傾山はトレーニングでしたか w(゚o゚)w
(何故、険しい山ばかり行くのかと思っていました。)
往復で2000m以上の高度差は足には厳しそうですが、
非常に達成感がある登山ですね^^
by joyclimb (2009-05-04 09:24) 

ゆう

屋久島って一度は行ってみたいなぁ~~
縄文杉のコースじゃない屋久島ってどんな景色なんでしょうね~~
by ゆう (2009-05-04 16:10) 

ふかぴょん

an-kazu さん、こんにちは

持って行かずに後悔するか?持って行ったが使わずに後悔するか?
いつも悩ましいです ^^;
by ふかぴょん (2009-05-04 17:09) 

ふかぴょん

joyclimbさん、こんにちは

同行者が健脚な人なので、バテて足を引っ張るのは格好悪いな〜と ^^;
屋久島の北半分が見渡せるパノラマビューは一見の価値があると思います。空気が霞んでいたのは、残念でしたが。
by ふかぴょん (2009-05-04 17:21) 

ふかぴょん

ゆうさん、こんにちは

屋久島、一度は行くべきです!
ぼくも、バイクで2度行った事がありますが、九州では一番好きなツーリングコースの一つです ^^

by ふかぴょん (2009-05-04 17:31) 

こぎん

屋久島へ行かれたのですね??
険しそうですね。6時間ですか? きつそう^^;
見晴らしよくて、気持ちよさそう! 天気にも恵まれてよかったですね~。
by こぎん (2009-05-07 07:50) 

ふかぴょん

こぎんさん、こんにちは

ぼくの命の洗濯は、
山に登って汗をかき、温泉で汗を流して、冷えたビールが旨くて最高!みたいな ^^
by ふかぴょん (2009-05-07 18:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒岳山麓を歩くモッチョム岳 2009.4.30 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます