SSブログ

秋の根子岳 2008.11.1 (1) 天狗峰〜東峰 [山]

根子岳展望
1. 根子岳天狗峰

11月1日、紅葉と雲海を狙い、根子岳に登ってきました。大観峰からみた阿蘇五岳を涅槃像といいますが、その顔の部分にあたるのが根子岳です。

今年の春に上色見から東峰に登りましたが、今回は、ヤカタガウド登山口から天狗のコルを目指しました。上の写真の中央のピークを天狗峰といい、その右肩(東)の窪んだ場所が天狗のコルと呼ばれています。

ヤカタガウドという名前は曰くがあります。ウドとは谷を意味するらしいので、館のある谷という意味になります。で、昔々、この辺りに猫屋敷という館があって、峠越えで道に迷った旅人をおびきよせ、風呂に入れ食事をあたえることで、旅人は猫に変えられてしまった、みたいな言い伝えがあるそうです。
詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ということで,根子岳から下山が遅くなった、或は遭難したときには、猫屋敷に呼ばれない様に注意が必要ですね。

えっ、猫になりたいときは.... ?

午前7時30分、ヤカタガウド登山口を出発。

まず、枯れた谷を横切って、幾つかの堰堤を乗り越えて行きます。その先、谷の入口には、鮮やかなに紅葉したカエデがあって、山頂の紅葉にも期待が高まりますね。ただし、谷の上空には雲がかかり天狗峰は見えません。

ヤカタガウドの楓
2. ヤカタガウド入口
天狗峰直下
3. 天狗峰直下(左端の壁が天狗峰)


このコースは、最初は苔むした岩場で滑り易く、中程になるとガレた岩場で落石注意、最後は林に入り急斜面を突き上げると、天狗のコルに到着します。緊張の連続で、体力の消耗よりも心理的な疲労感が大きいです。ヤカタガウドの様子は、下山時の写真をあとで紹介しますね。(早朝は光があたらないので、写真を撮るのは難しい。)

霧の地獄谷
4. 霧煙る地獄谷

天狗のコルから、恐る恐る天狗峰の下を覗いてみると、眼下には紅葉鮮やかな地獄谷が広がっており、その上をガスが渦巻いています。ガスや光の状態から、この位置から撮影は難しいと(しろうと)判断して、とりあえず東峰まで移動することにしました。

天狗峰
5. ガスアタックをうける天狗

天狗峰から東峰までの瘦せ尾根は、足を踏み外せば即、谷間に転落するような道が続きます。初めて通るルートなので勝手が分からず,写真を撮ることも忘れ、恐る恐る歩いて行きました。

午前10時20分ころ、根子岳東峰に到着。ここで軽く食事をとります。

根子岳東峰より
6. 根子岳東峰より

山頂や地獄谷で渦巻いていたガスは霧散して、霞に変わってきたようです。撮影ポイントを探しながら、天狗のコルへと戻って行きます。冒頭の写真もそうです。(この辺りで「野外手帖」のイチヤンさんとすれ違ったのではないか、と推測。)

天狗峰と地獄谷
7. 天狗峰と地獄谷

天狗峰
8. 天狗峰、南側

天狗峰
9. 天狗峰、北側

午後0時15分、天狗のコルに再び戻ってきました。ちょうどその時、天狗峰の山頂から一人のクライマーがザイルを使って降りていました。(わたしも十数年前に山で懸垂下降とかしたことありますが、天狗峰でやってみたいとは思いません。)

つづく


根子岳



nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 14

らっこ

初めて見ましたが、絶景ですね~
by らっこ (2008-11-02 19:47) 

yumidos

こんばんは~根子岳、高校生位まで、本気で猫岳だと思っていました~。

ちなみにワタシの田舎は熊本の海沿いの街です!登山好きの父に連れられて、ちっちゃい頃は山登ってました^^阿蘇、九重、霧島とか・・・

またこちらの写真を見たいので、良かったらリンクしても良いでしょうか??
by yumidos (2008-11-02 21:08) 

イチヤン

ふかぴょんさん、こんばんは。私もどのへんですれ違ったのだろうかと考えていました。東峰に着いたのが午前8時ちょうどくらいでそこから天狗のコルまでは撮影しながら超ゆっくりペースでした。天狗のコル周辺にいたのは10時~11時くらいだったと思います。オレンジのザックカバー(かなり目立つと思いますが)記憶にございませんか?挨拶はゼッタイ稜線上でしていますね。
by イチヤン (2008-11-02 23:35) 

ふかぴょん

らっこさん、これは絶景ですよ〜。無理してでも登る価値あります ^^
by ふかぴょん (2008-11-03 08:14) 

ふかぴょん

yumidosさん、こんにちは

根子岳には、九州中の猫が集まって会議を開くとか、ここで修行を終えると化け猫になるとか、言い伝えがあるようなので、猫岳と思っていて良いかもしれませんよ ^^

九州の山の景色が、子供の頃から記憶に残ってるのですね。素晴らしいことです。
リンクはOKですよ。
by ふかぴょん (2008-11-03 08:25) 

ふかぴょん

イチヤンさん、こんにちは
根子の尾根歩きは初めてだったので、気持ちに余裕がなく、ザックカバーは記憶にないです(汗)。天狗のコルから2つ目のピークを過ぎたあたりですれ違った方たちでしょうか。Pentax や Nikon のストラップでした。
地獄谷の紅葉撮影に絞るなら、上色見から登ったほうが便利そうですね。来年もまた行きたいです。

by ふかぴょん (2008-11-03 08:47) 

ゆう

うひゃ~~~スゴイ景色ですね~~
根子岳の紅葉は見事ですね~~
昨日くじゅうの紅葉はロードパークを走って見ました。
体力があれば登山したいなぁ~~
by ゆう (2008-11-03 09:31) 

ふかぴょん

ゆうさん、こんにちは

根子岳の東峰は1時間30分ほどで登れます。急登ではありますが、難しくはないですよ。体力つけましょう!

ゆうさんのとこ、福智山とか英彦山ちかいんでないですか。
紅葉レポお願いします m(_ _)m
by ふかぴょん (2008-11-03 12:11) 

nabepen!

いつもスケール感が桁違いですが、今回もダイナミックな紅葉ですね~
すごいな~

by nabepen! (2008-11-03 13:19) 

ふかぴょん

nabepen!さん、こんにちは

遠くから眺める根子岳の姿もよいですが、山頂に広がる光景には圧倒されっぱなしでした ^^
by ふかぴょん (2008-11-03 15:29) 

こぎん

猫屋敷・・・家主になりたいです。
しかし、すごく切り立った山々で、中国の景色にも似ているような・・・
北の方では見られない景観です。
こんな険しい所をよく、カメラを持って。。。^^;です。
by こぎん (2008-11-04 08:35) 

ふかぴょん

こぎんさん、こんにちは

危険な箇所が多い、と聞いていたのでビビリながら登ってきました ^^;
天気が良かったので、意外と楽に登れましたが、雨や風が強いときは危険なところには違いありません。

猫屋敷、しらべましたよ ^^
by ふかぴょん (2008-11-04 19:46) 

joyclimb

阿蘇といえば噴火口のイメージが強かったのですが、
紅葉も素晴らしいですね。
この写真を見ていると、阿蘇に行くには紅葉の頃がベストだと思いました。

by joyclimb (2008-11-08 21:11) 

ふかぴょん

joyclimbさん、こんにちは

いま阿蘇のあたりは、ススキ野原が奇麗ですよ。

根子岳の紅葉を見るには往復3時間強の登山になります。初めていく方は登山口も解り難いかも。やっぱりマイナーなのかな?
by ふかぴょん (2008-11-09 08:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます