SSブログ

花の倉木山、再び... 2008.10.12 [花]

前回の8月24日の山行から、やく一ヶ月半がたち、再び倉木山を訪れることにしました。

もちろん、ハバヤマボクチ(葉場山火口)の様子を観察するのが今回の登山の目的です。決して、くじゅう朝駆けの予定を寝坊したために諦めて、近くの低山に登って誤摩化そうとしているわけではありません。いずれにせよ、今回がレガシーでの初の山行とうことになります。慎重な運転で登山口に向かいます。登山口前の駐車場は満杯でしたので、少し離れた(段差がある)空き地に恐る恐る駐車しました。

出発は午前11時。前回の登山では急登コースを選んで苦労したので、今回は迷わず、楽な山麓コースを登ることにします。

しばらく歩くと、面白い花を発見しました。

ジンジソウ@倉木山
1.  ユキノシタ科ユキノシタ属 ジンジソウ

ユキノシタに似ているけれど、花の時期が違うよな〜と思っていたら、通りがかりの登山者に教えていただきました。

人字草(ジンジソウ)という花だそうです。

人字草

人字草
2-3. 人字草の花マクロ

花マクロも良いですが、集団化すると、お祭り騒ぎですね〜!

人字草祭り
4. 人字祭り

さて山頂付近に至ると、あちらこちらでハバヤマボクチが妖しげな花を咲かせています。

ですが、とりあえず、山頂でランチタイムです ^^

マツムシソウとシーフードカレー
5. マツムシソウとシーフードカレー

お味は、う〜ん。不味くはないが、中途半端な感じが否めない... 足して二で割ったとも言える。

お腹いっぱいになったことだし、ハバヤマボクチ、行きましょう。

ハナムグリと...
6.

それ、ハナムグリじゃん。

ナガコガネグモと...
7.

ナガコガネグモ....  

虫マクロ、嫌いですか?

じゃ、普通に撮ってみるね。

ハバヤマボクチ

ハバヤマボクチ

8-9. キク科ヤマボクチ属 ハバヤマボクチ

見た目のインパクトはヒゴタイほどではないけど、不思議な造形だと思います。

他にも様々な花が咲いていましたが、紙面の都合上、割愛させて戴きます m(_ _)m

倉木山中腹より由布岳を眺める
9. 倉木山中腹から、由布岳を眺める。

今回、天気に恵まれ、目当ての花も撮影できて、倉木山の山行は楽しめました。

が、あまりに楽なコースだったので、山登りとしては一抹の物足りなさを感じて...

そこで、

対面の由布岳の麓の、抹茶色の小さな山、飯盛ヶ城にも登ることにしました。

つづく。


倉木山



nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 4

xml_xsl

ふかぴょん さん、こんにちは、=(^。^)=
楚々としたきれいな淡い青紫の、マツムシソウ
いいなぁ…*、(^o^)
お側のシーフードカレーが羨ましいっ!、(^。^)/
”ハバヤマボクチ”情熱的な色合い、意欲満々の形、
白い毛を突き抜けたトゲトゲは生命感溢れ!、
なんだかユーモラスが漂い、そしてかわいい!!、
緑の葉っぱをオフピントにしたショット!、
あぁ~*、すばらしい!、(^。^)/
by xml_xsl (2008-10-14 13:47) 

takaki-i

ハバヤマボクチ 花ですか?不思議な形をしていますね。
なんだか既に実のようです・・・
青空と由布岳の牧歌的な風景画がいいです。
by takaki-i (2008-10-14 16:35) 

ふかぴょん

xml_xsl さん、こんにちは

わたしも、ハバヤマボクチの花の色が気に入って、奇麗に咲いているのを探して歩きました ^^
by ふかぴょん (2008-10-14 17:57) 

ふかぴょん

takaki-i さん、こんにちは

ハバヤマボクチは、アザミに似ている感じです。

淡い緑色の由布岳も悪くないですね ^^
晩秋になると、草が黄金色に輝いてみるのも、また良しです。
by ふかぴょん (2008-10-14 18:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます